家具からイメージするリフォーム

部屋のリフォームについて

家具からイメージするリフォーム 数年前に部屋のリフォームを行いました。元々は和室で下は畳で押入れと襖があり、壁は砂壁と言う状態でした。20年近く経っていたのでさすがに壁も少し掠った程度で砂がボロボロと落ちてしまうくらいになっていたので、壁を直すついでに全部洋風に変えてしまおうと言うことになり、リフォームを行いました。親戚が大工さんなのでリフォームの費用は一般的な金額に比べて結構安く済んだと思います。期間は1ヵ月くらいかかりました。押入れと襖は外して扉を取り付けるだけで済んだので直ぐに済みましたし、畳も3日くらいでフローリングに変えられましたが、壁にはとても時間がかかりました。

元がとても特殊な壁だったので張り替える前の処理などに時間がかかったそうです。壁紙の色などについても張り替える前にどんな色がいいか、どんな素材がいいかなどのサンプルを見せてもらったので、自分の満足のいく壁になりましたし、その他の押入れをクローゼットに変える時も、取っ手の部分はどんな形がいいかと言う細かいところまで決める事ができたので、完成した部屋に今もとても満足しています。多くのリフォーム会社でそう言った細かい部分まで相談すれば対応をしてくれるそうなので、相談してみることをオススメします。

Copyright (C)2022家具からイメージするリフォーム.All rights reserved.